『新潮』2021年5月号 エッセイ掲載


今月号の『新潮』にエッセイを載せていただきました。

いまはもう消えてしまった、思い出深い空間について書いています。

お読みいただけたら嬉しいです。 「新潮」エッセイの誌面には、

現在√K ContemporaryとSpace√Kで開催中の個展「声よりも近い位置」 (5月29日からは加島美術)の情報も載せていただきました。

ありがとうございました。 先日、期間が変更となり、地下Space√K は17日に閉廊後、22日に再開し、5日まで延長します。 個展については、こちらをご覧ください。




RECENT POSTS

ARCHIVE POSTS