書評が掲載されました(読売新聞「本よみうり堂」)

4月17日の読売新聞「本よみうり堂」で、金子拓さんが、画集『堀江栞 声よりも近い位置』の書評を書いてくださいました。

細部まで丁寧に取り上げていただいて嬉しく思います。本当にありがとうございました。

書評は、以下リンクからお読みいただけます。

https://www.yomiuri.co.jp/culture/book/review/20220418-OYT8T50106/

同紙面コラムでは、本日から始まる神奈川県立近代美術館鎌倉別館の展示もご紹介いただきました。

紙面に掲載された作品は、画集にも掲載されています。

画集デザインは須山悠里さんです。水沢勉さん、小野正嗣さんに、ご寄稿いただいています。

書評とあわせて、ぜひ画集もお手にとってご覧ください。


画集については、「Publication」のページをご覧ください。