『こころ』刊行と担当終了のお知らせ



vol.23から表紙・エッセイを担当している文芸誌、平凡社『こころ』の最新号、vol.42が刊行されました(デザイン=松田行正+杉本聖士)。


また、今号をもちまして、私の担当は終了いたします。

三年にわたる連載で、沢山の方の応援をいただき、本当にありがとうございました。

『こころ』には、数々の素晴らしい連載、特集が掲載されていますので、

これからも、ぜひお手にとってご覧ください。

『こころ』についてはこちら>>

追記:

荻窪にある本屋Titleさんが、今号の宣伝をしてくださいました(こちらから)

【今号の内容】

半藤一利+青木理『世界史のなかの昭和史』をめぐって

新連載=石井光太「虐待された少年はなぜ、非行に走ったのか」

保阪正康+佐高信「“過剰な人”西部邁さんを悼む」

RECENT POSTS

ARCHIVE POSTS

© 2017 Shiori HORIE All Rights Reserved.
  • Instagram
  • ブレイク前夜#62
  • NEXTYLE