生誕110年 松本竣介/[小企画]堀江 栞—触れえないものたちへ

神奈川県立近代美術館鎌倉別館 2022.4.29-5.29

神奈川県立近代美術館鎌倉別館での「生誕110年  松本竣介」展にあわせた、小企画として展示を行います。

初期作から、昨年の個展で展示した近作、VOCA展2022で佳作賞をいただいた《後ろ手の未来》、本展に合わせた新作など、約30点に加え、ドローイング等も出品いたします。

本展では、平凡社「こころ」、多和田葉子『献灯使』(講談社)、青野暦『冬の森番』(思潮社)、平松洋子『父のビスコ』(小学館)の装画にご使用いただいた原画も展示されます。

展覧会会場では、本展に向けたインタビューを収録したリーフレットも配布予定です。

 

3月に刊行された画集『堀江栞 声よりも近い位置』(小学館)も、お取り扱いいただいております。

(神奈川県立近代美術館鎌倉別館 公式サイト)

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/exhibition/2022-matsumoto-shunsuke-and-horie-shiori

​デザイン:栗原幸治(クリ・ラボ)

​展評・インタビュー